yamamizuh’s diary

沖縄県の北部・東村にある自然と民俗の博物館です

福地川の生き物たち

みなさん、こんにちは。

暑い季節になり、いろいろな生き物たちを博物館の横に流れる福地川でも見られるようになってきました。

f:id:yamamizuh:20210608140539j:plain

▲エビ 石の陰からひょっこり。

f:id:yamamizuh:20210608141254j:plain

▲悠々と泳ぐオオクチユゴイ。

冷たくて気持ちよさそうですね~。

他にもオオウナギカワセミなども見る事ができるので今から楽しみです♪

 

石原

シマオオタニワタリ

みなさん、こんにちは。

今日はオガタマノキの掃除に行っていました。

相変わらず立派なオガタマノキとシマオオタニワタリも近くで見る事が出来ました。

f:id:yamamizuh:20210605115329j:plain

▲木々の隙間から漏れる光がとてもきれいですね。

f:id:yamamizuh:20210604100254j:plain

リュウキュウマツに着生するシマオオタニワタリ

f:id:yamamizuh:20210605115324j:plain

▲これもなかなかのサイズですがさらに大きくなって人の背を超えることもあるそうです( ゚Д゚)

f:id:yamamizuh:20210604100353j:plain

▲人が手を加えたかのような不思議な曲がりかたをしたリュウキュウマツ

大木や立派なシダ植物を見るとまるで古代の森に来ているかのように感じれてワクワクしますね(*´▽`*)

 

石原

クモの観察会・5月

みなさん、こんにちは。

先日、クモの研究をされている千木良さんの案内で夜のクモ観察会に行ってきました。

昨年見れたクモとはまた違った種類のクモたちを観察することができましたよ。

f:id:yamamizuh:20210521195455j:plain

▲ヤマシロオニグモ メス

f:id:yamamizuh:20210521200411j:plain

▲ヤマシロオニグモ オス

ヤマシロオニグモは腹部の大きさでメスかオスかを見分けることができます。オニグモらしい小さいながらもがっちりとした見た目が魅力的です。

f:id:yamamizuh:20210521211641j:plain

サツマノミダマシ

サツマ(ハゼの別称)の実に似ていることからこの名前が付いたそうです。腹部の緑色がとてもきれいですね。

f:id:yamamizuh:20210521220105j:plain

▲▼ゲホウグモ メス

f:id:yamamizuh:20210521204802j:plain

独特な形の腹部と細かく丁寧に作られた網に目を惹かれますね。足の付け根の色合いも魅力的です。

ほかにもオオジョロウグモの幼体や木の枝の上で眠るキノボリトカゲ、いろんな種類のカタツムリなどなど、沢山の生き物たちを観察することができ、とても楽しく充実した時間でした。千木良さん、ご案内していただきありがとうございました!!

 

石原

博物館周辺では。

まだまだ花が美しいです(^^♪

f:id:yamamizuh:20210529110246j:plain

ヒギリもまだまだ満開~

 

f:id:yamamizuh:20210529111059j:plain

クマタケランの花も雨のしずくで良い感じに。

 

f:id:yamamizuh:20210529112827j:plain

オオバギの実には、ナナホシキンカメムシがくっついていましたよ♪

 

まだまだ梅雨や緊急事態宣言も続いてはおりますが、自然の風景をおとどけできれば幸いです。

 

尚子

キームム

みなさん、こんにちは。

公園で作業をしていたらキームムの木に実がなっているのを発見しました。

ずっと桜の木だと思っていたので驚きです。

f:id:yamamizuh:20210526141112j:plain

▲小さな木ですが立派に実がなっています。

f:id:yamamizuh:20210526141053j:plain

▲梅かと思った~

キームムは方言名で、訳すと毛桃でしょうか。見た目は少し大きめの梅みたいな感じですね。熟すのが楽しみです(*´▽`*)

 

石原

緑のふるさと協力隊ボランティア2日目&高江小学校見学

 


みなさん、こんにちは。今日も緑のふるさと協力隊Nさんがボランティアで、当館のお手伝い頑張っています!2日間ありがとうございました。

f:id:yamamizuh:20210521120721j:plain

当館で飼育しているリュウキュウメダカの水草の掃除と卵の確認をしてもらいました(*^_^*) Nさん、卵を数個発見していましたよ。

卵や稚魚も確認でき、繁殖している様子に安心しました。

f:id:yamamizuh:20210521120745j:plain

 

 

そして、午後からは村内の高江小学校のみなさんが現在開催中の企画展『博物館周辺の野鳥』の見学に来てくれました。

 

 

f:id:yamamizuh:20210521135259j:plain

野鳥の鳴き声の得意な校長先生に、アカショウビンサシバの鳴き声を披露して頂きました。本物そっくりで驚きました。

 

f:id:yamamizuh:20210521134906j:plain

この鳥、高江で見たことあるよ~

 

 

 

 

f:id:yamamizuh:20210521135307j:plain

子どもたち、先生も勉強熱心です!

身近にかわいい野鳥たちが見られる環境に住めるって素晴らしいですね。

 

緑のふるさと協力隊 Nさん、高江小学校のみなさん本日はありがとうございました。(*^_^*)

またぜひ当館へお越しください。

 

辺土名

 

緑のふるさと協力隊ボランティア1日目

みなさんこんにちは。夏日が続いていますね。

 

“緑のふるさと協力隊”のNさんがお手伝いに来てくれました。

 

暑い日差しの中、博物館周辺の草取りや剥製の掃除など頑張って頂きました!

ありがとう♪とても助かりました。

 

 自然や動物など色々なことに興味を持ち、

前向きに取り組むNさんの姿がとてもキラキラしていました(*^^*)

 

 

f:id:yamamizuh:20210520114032j:plain

 

草取り後の草は、コンスケ、イノスケの食事になります♪

人懐っこい2頭は、お食事の匂いを嗅ぎつけNさんにまっしぐら。

 

 

f:id:yamamizuh:20210520114132j:plain

イノスケです。コンスケではないですよ。笑

大きくなりましたね。シダ系を好んでお食事中。。

 

 

f:id:yamamizuh:20210520135042j:plain

展示室の剥製の掃除中

 

Nさん、今日は一日ありがとうございました。